肥前通運株式会社

メニュー
運輸事業部

新時代のハートエクスプレス

幸せを待っている人 がいる、情報が必要な場所がある
それにスピーディーにいち早く応えることが私たちの使命
大切な荷物を受け取った瞬間に新しい未来が元気に産声をあげる

弊社のロゴマークの色には意味があります。
ロゴマークへの想い
緑は「誠実」、赤は「情熱」、朱は「希望」という意味があり、
情熱を持って誠実に希望をお届けいたします。

私たちが人から人へお届けしているのは単なるモノではありません。私たちが届けているのは様々な「夢」や「情熱」や「希望」のハートインターネットなどで世界的な物流が盛んになっている今こそ運輸の仕事はそのニーズが高まっています私たち肥前通運は運輸を中心とした様々なサービスの提供でこれからの暮らしをバージョンアップしてまいります。

~ 当 社 の 強 み ~


当社は、佐賀県内に3営業所(武雄・鹿島・佐賀)を構えており、保有車両数は大型車を中心に約90両。近・中距離輸送、関西・中京・関東を中心に長距離輸送を主体としており、労働時間規制への対応としてツーマン運行も行っております。
トラック輸送に加え、海上コンテナ輸送・JRコンテナ輸送も行っております。
経験豊富なベテランドライバーに加え、若手ドライバーの雇用にも力を加えており、ベテランドライバーに同乗し、日々の教育も徹底しており、人材育成にも力を入れております。
長年の実績と経験を活かし、様々なお客様のニーズにお応えします。
  • トラック運送:近/遠距離

    トラック運送は現在の物流の要ともいえるもの。様々なご要望に応じた配送を承っております。

    トラック運送:近/遠距離
  • 荷造り・梱包

    デリケートな小物から、大きな荷物まで。プロの技であらゆる荷物梱包のお手伝いを行います。

    荷造り・梱包
  • JRコンテナ

    汎用通風 冷蔵 冷凍
    通風使用や冷蔵そして冷凍まで、商品のニーズに応じた様々なコンテナを取り扱っております。

    JRコンテナ
  • 海上コンテナ

    年々そのニーズが拡大している海上コンテナ。輸出入を初めとする現代物流の輸送もおまかせください。

    海上コンテナ
  • 倉庫業

    倉庫の貸し出しから保管・管理まで、あらゆる皆様のニーズに応えて倉庫の手配をいたします。

    倉庫業

    肥前通運株式会社の倉庫は本社(武雄市)で倉庫総面積1,586㎡。
    鹿島営業所(鹿島市)で倉庫総面積は3,000㎡あります。
    倉庫の貸出しから保管管理まであらゆるお客様のニーズにお応えいたします。

お問い合わせ先

本社営業所

〒849-2201
武雄市北方町
大字志久1936番地1
TEL:0954-36-5151
FAX:0954-36-5561

鹿島営業所

〒849-1321
鹿島市古枝字松角甲591
TEL:0954-62-4141
FAX:0954-62-4143

鹿島営業所

佐賀営業所

〒840-0857
佐賀市鍋島町大字八戸3010
TEL:0952-25-2241
FAX:0952-25-2242

佐賀営業所
  • 安全性優良事業所認定
    本社営業所

    安全性優良事業所認定
  • 安全性優良事業所認定
    鹿島営業所

    安全性優良事業所認定
  • 安全性優良事業所認定
    佐賀営業所

    安全性優良事業所認定

※Gマークとは
 トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しており、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

  • 本社営業所
    登録番号:T410030-1

    登録番号:T410030-1
  • 鹿島営業所
    登録番号:T410030-3

    登録番号:T410030-3
  • 佐賀営業所
    登録番号:T410030-2

    登録番号:T410030-2

※グリーン経営認証とは
 交易財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定レベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。

  • 佐賀営業所
    JL認証(品位品質向上プログラム)認定証

    JL認証(品位品質向上プログラム)認定証

※JL認証とは
 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会のシステムを利用する所属員の品位品質を向上させ、システムの一層の安心利用を促進すると共に、所属員同士の団結・結束を強め、本会の発展に寄与することを目的とした制度で、平成24年度からスタートいたしました。
 「安全」「環境」「コンプライアンス」「社会貢献」「JL活動」の5項目に対して、規定の水準に達しているかどうかで審査されます。

ページトップへページトップへ
ページトップへ